2016年3月17日
「柿原徹也 5th Anniversary Live “my live my time”」ライブレポート!

2016年2月7日(日)、舞浜アンフィシアターにて開催された、

「柿原徹也 5th Anniversary Live “my live my time”」。5周年という特別なこの日のために考え抜いた、最上のデートプランとは……?

 

舞浜アンフィシアターは、ソロとしては初のライブの地であり、「思い出の場所」と語る柿原さん。

祝花コーナーは、スマホで撮影する列がずらり。

なかでもひときわ注目を集めたのは、この方々のお花!

緑のサイリウムが広がるなか、ステージ上空から舞い降りてきた柿原さん。その姿は、天使のようでもあり、王子のようでもあり……みんなの視線を、一瞬で釘付けにします。

サングラス姿で踊ったり、レーザーの演出で魅せたり、花火を閃かせたりと、デートの演出は、ますますスペシャルなものに!さらに、サプライズゲストとして、佐伯ユウスケさんが登場。歌の終わりに、佐伯さんが奏でるピアノにそっともたれる柿原さん。そのしぐさが、佐伯さんへの信頼を象徴しているかのようでした。

ラストの曲が終わり、なり止まないアンコールに応え、柿原さんが再登場!「飛行機雲」を歌うと、メロディとともに、ウィングハートが上から降ってきます。そして、一昨日できたばかり、スタッフにさえ秘密にしていた未発表曲を、佐伯さんとコラボで初披露。これまで歌ってきた曲名を歌詞に込めることで、スタッフやファンへの感謝と愛を伝えます。応援してきたファンにとっては、一曲一曲の思い出がよみがえり、胸詰まらせずにはいられない名曲に……。柿原さんの愛がみんなに降り注ぐ一夜となりました。

ライブにお越し頂いた皆さん。 本当に有難うございました!

 

タグ: