2017年4月24日
「BREAKERZ 10周年 10番勝負 –VS- -VS- Trignal」ライブレポート!

今年でデビュー10周年を迎えるBREAKERZが“10”アーティストと“10”本の2マンライブを行う「BREAKERZ 10周年 10番勝負 –VS-」。その5thバトルにTrignalが登場しました。

ロックバンドと声優という、まさに“異色”の対決となったライブの模様をお届けします!

04

 

トップバッターはTrignal。江口さんが「お台場の恋多き戦士たちよ、盛り上がれ―!」と声をあげると、《転生純愛ファイター》で一気に会場の熱気が高まります。曲の途中には、木村さんが「10周年おめでとうー!」とBREAKERZを祝福する場面も。

06

 

続く《Win-possible!》では、ダンサーさんとともに息の合ったダンスを披露したかと思えば、「潰されないように気をつけてね(笑)」と客席を気遣う姿も見られました。

スタンディングのエネルギーに圧倒されつつ、MCに突入。

 

軽快な掛け合いを見せたMCのあとは、メンバーが交代でビデオカメラを持ち、お互いに撮影し合ったり、客席にもカメラを向けて歌った《PANORAMA SODA》、会場中が一体となって「Hey!」と大きな声で応えた《Update A Day》と続きます。

09

 

最後に歌われたのは《Kiss Plus》。メンバーのダンスに合わせて会場全体がジャンプし、大歓声の中、出番を終えました。

 

アンコールでは   TrignalとDAIGOさんの出会いが、アニメ「LOVE STAGE!!」での共演だったことから、そのストーリーを元にした朗読劇を行うことに。台本は原作者であるDAIGOさんの姉・影木栄貴さんが今日のために書き下ろしたものだそう。これには会場から割れんばかりの歓声が上がりました。

ラストの曲はBREAKERZの《CLIMBER×CLIMBER》。DAIGOさんと共に力強く歌い、「Trignal VS BREAKERZ 最高うぃっしゅ!」と、全員で“うぃっしゅ”ポーズを決め、一夜限りの特別なステージは幕を下ろしました。

 

01